寝たきりの母の介護で思うこと

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

福祉 介護み

ビル

寝たきりの母の介護で思うこと

私の母は、寝たきりで要介護4です。認知症もあります。在宅で私一人で介護しています。デイサービス、ヘルパーさん、訪問看護、医師の往診など、目一杯使わせてもらっています。この方たちの献身的な協力があって、母も何とか住み慣れた家で生活することができるのですが、感情的に不安定な母に対し、いつも優しく接してくれるので、いくら感謝しても足りないくらいです。人によっては、このようなサービスを受けることを嫌がる人もいるようですが、介護する側にとって、どれほど助かるかわかりません。今後、高齢者の人数が爆発的に増え、福祉などのサービスの充実がより望まれます。介護サービスの現場を身近で見るにつけ、決していいとは言えない条件の中でも、献身的に仕事をしているスタッフは、重労働だと思います。